脱毛にかかる時間と費用は減少傾向!今後も脱毛市場は拡大!

日々進化している脱毛の技術と比例して市場も成長しています。

今では自宅で簡単に脱毛に取り組める脱毛・抑毛クリームも一般的となっています。

それの証拠に2016年には除毛・脱毛機器を含む美容家電市場は1000億円を超えています。

さらに2017年には、前年比6.2%増の1137億円となっています。

また当然の様にエステサロン業界も成長しています。

例えば、女性がエステサロンへ通う様になるきっかけの5割がわき毛脱毛となっています。

全国でもトップクラスの店舗数を誇るミュゼプラチナムでも両ワキ脱毛を100円という破格の価格のキャンペーンをしていることもよく見かけます。

ミュゼプラチナムだけに限らず脱毛サロンの広告は電車での吊り革広告を始め、インターネットWEBサイト、またテレビコマーシャルと、見かけない日がないくらいです。

近年では脱毛機械の改良も進歩していることによって、脱毛にかかる時間、そしてかかる費用も大幅に減少した、その影響により客数も増加したといいます。

そして多くの女性の脱毛はわきから始まり、腕や脚、背中、顔(女性のひげ脱毛なんかも一般的になっており)などなどと全身の気になる箇所へ施術を希望されることが多くなっているとのこと。

近年は脱毛サロンは一般的となりあなたの身の回りでもサロンへ通っている、通っていた、という人も珍しくはなくっていることでしょう。

そんな脱毛市場は今後もどんどんと成長し拡大することが予想されています。