【夏のスキンケア”乾燥肌対策”】エアコン(クーラー)が大きな原因?保湿と保水と日焼けに注意!

夏の乾燥肌対策とは

乾燥肌のあなたの為の『夏のスキンケア”乾燥肌対策”について』ということで色々と自分自身の経験則からまとめてみました。

あなたの参考に少しでもなれば幸いです^^

夏の乾燥肌の原因はエアコン(クーラー)?

私は乾燥肌なのですが、特に35歳を過ぎてからは冬場はもちろんの事、夏場の乾燥もひどくなってきました。

しっかり朝・晩の保湿ケアを行っていても日中すぐに目元あたりの乾燥を感じてきてしまいます。

もちろん乾燥肌となる原因はいくつかありますが、特に乾燥をひどく感じるのは「エアコン(クーラー)」使用時です。

夏は暑いのでエアコン無しではいられません。

外出先では常にエアコンが効いていますし、涼しくて快適なのですが顔はカサカサし、ひどいとつっぱった感じがしてきます。

さらに、夏の強い日差しは肌の水分を容赦なく奪っていきます。

太陽光には紫外線をはじめ赤外線も混ざっている為、肌に当ると熱を帯びてその部分が焼けてしまいます。

その際に、水分も奪われてしまうのです。

夏の乾燥対策は”保湿と保水”がポイント!

まずは、「保湿・保水」を心掛ける!これが一番大切です。

エアコンによる乾燥はかなり強く出るので、冬場と同じくらいの保湿ケアをすると良いでしょう。

体のなかからの乾燥肌対策も必須!

体の外側からのスキンケアも大切ですが、また、なかからのスキンケア、つまり適度な水分補給も大切です。

これは体の内面から水分の蒸発を防ぐ事が出来ますし、何より熱中症予防にもなります。

ただし、あまり冷たい物を摂り過ぎないように注意しましょう。

冷たいものの摂り過ぎは乾燥肌を加速させる

体が冷えると代謝が悪くなり、血の巡りも悪くなりますので、冷え性や余計乾燥肌へと繋がってしまいます。

日傘や帽子で日焼け対策

さらに、太陽光から肌を守るべく日傘や帽子、日焼け対策を万全にする事を心掛けましょう。

日焼けによる乾燥は、シミやシワになりやすく非常に気を付けなければなりません。

35歳以降は、肌の回復力も落ちますのでもし日焼けをしてしまったらすぐにケアをすることが大事です。

目元専用保湿液や保湿スプレーを使用する

私は特に目元付近の乾燥が気になるので、「目元専用保湿液」を付けてケアしています。

また、日中外出先で乾燥が気になった時は携帯できる「保湿スプレー」を使用します。

最近では、「日焼け止め+保湿」の出来るスプレーが販売されています。

1本で2役こなしてくれるので忙しい朝などに使用すると良いと思います。

さらに、案外忘れがちなのが「頭皮の日焼け対策」です。

頭皮も顔の一部、髪の分け目の日焼けを見落としがちですが、この部分の日焼け対策を怠ると毛根に影響が出てきます。

日焼けして頭皮が乾燥した状態が長く続くと新しく生えてくる髪がチリチリになってしまうという事が起こります。

そうなるのを防ぐ為には、日焼け防止の工夫とさらに頭皮への「日焼け止め+保湿」スプレーを使用する事です。

保湿スプレーを購入する際には髪にも使用できるタイプを買う事をお薦めします。

日々こまめなスキンケアに対する意識を!(まとめ)

毎年、夏の時期はエアコンの乾燥対策を色々やってみるのですが、完全に乾燥肌を克服する事は出来ていません。

体質によるところもあるでしょうし、保湿ケアが十分出来ない時もありますので、気になったら保湿スプレーで乗り切りたいと思います。

要するに日々こまめなスキンケアに対する意識はかなり重要になるな~っと^^

また最近ではスキンケアだけでなく自宅で簡単に出来るホームホワイトニングにも取り組んでいます。

はははのはは口臭とホワイトニング対策のWの効果が期待出来る歯磨きジェルとして誕生しました!

と女性の声から生まれたホームホワイトニングということで気になりました。